癒やしだけではなく時には激しさも言葉責めM性感

言葉責めM性感とは

SM専門やハードなプレイを重視するお店では、プレイの中に組み込まれている言葉責めM性感。癒しの提供を目的とする新潟アロマラフィネでは、一見すると相反する好まれないサービスかも知れません。しかしながら、癒しも非日常的な行為であることに変わりはなく、心と体を解放することにより得られる効能は共通であると考えます。アロママッサージからの流れの中で、言葉責めM性感が始まり、敏感な乳首責め、美尻顔面圧迫責め、焦らし羞恥等、嵐のように次々と襲うM性感責めをお楽しみ下さい。

言葉責めM性感を構成するもの

実際に言葉責めM性感をする場合の構成要素とは何でしょうか?ひとつは、もちろん「言葉」そのものです。これがなくては話になりません。しかし、言葉責めM性感をする場合には「言葉」以外にも重要な要素が存在します。それは、「声」です。声の質は人それぞれですが、言葉責めM性感をする場合は、一般的に低い声が好まれます。甲高く、キャンキャンした声では相手が興醒めしてしまいます。また、変に早口だったり、どもったりしてもいけません。低くて切れのある声を出す必要があります。

こんな方にオススメです

声というのはコミュニケーションを図る上で必要な行為の一つではありますが、あまりにもごく自然に定着、そして当たり前過ぎることであることから、その効果のほどについては疑問符がつくかと思います。しかし、以下のように文字で表すとなんら感じることがなくとも、ことこれを声にするとなんとも言えない甘美な雰囲気を醸し出します。はじめは興味半分でご利用いただければと思います、人によってはハマりますよ。

  • 触ってもらいたいの?
  • 丸見えだけど恥ずかしくないの?
  • 乳首が感じるの?
  • ここはどんな匂い?
  • 感じて来たの?
  • 変態ですね、こうされると興奮するんでしょ?
  • 手コキで感じてるの?
  • もっと、激しくして欲しい?
  • ここがいいの?ほら、もっと言ってみて

言葉責めM性感の方法

言葉責めM性感の方法は様々ですが、新潟アロマラフィネのスタイルは「耳元で囁く」を重視しています。決して大きな声は出さず、セラピストの声や息遣い交えながら感じやすい耳元で囁きます。直接的な性感と間接的な耳元への囁きが相乗効果を生み出し、ただ手コキをするだけでは得られない、十分な効果が期待できます。

年齢、経験がモノを言うオプションです

性感オプションの中でもほぼ全てのセラピストが対応可能でございます。しかし、このオプションの醍醐味は、ただ発生をすることではなく、そこに至るまでの雰囲気作りや、実際に発する声の音色とでもいいましょうか、お客様との相性が重要です。同じフレーズでも人によってその音色は甘美にも耳障りにも変化します。是非お気に入りの声を見つけていただければと思います。

性感マッサージを盛り上げるアイテムとして

このオプションは性感オプションの中でも入り口に該当する比較的な簡易な内容であるため、オプション料金につきましても低めに設定させていただいております。性感マッサージを盛り上げるためのアイテムの一つとお考えください。

あのG店のランカー入りしていたセラピストから、 E店の大人気セラピストまで、続々移籍中。 もちろん、業界未経験のセラピストも沢山います。