癖になる恥辱です前立腺マッサージ

癖になる恥辱が貴方をお待ちしています

前立腺マッサージとは、一言で表すならば「癖になる恥辱」でしょうか。男性の唯一と言っても良い秘部をさらけ出し、それを開発するのです。羞恥心はもちろんのこと、まるで女性に犯されているような不思議な感覚が次第に快感に変わりドライオーガズムを体感できます。昨今流行りの男の潮吹き、その入り口を体感できるサービスの一つです。

日常生活では絶対に体感することが出来ないドライオーガズム

ドライオーガズムとは、性的興奮の絶頂(イク)のことを言います。女性であれば、膣や下肢の痙攣を伴いますが、男性の場合ですと射精をドライオーガズムとして例えることが多いです。しかしながら、射精のドライオーガズムは、あくまでも射精をすることが目的であり、射精をした時点で終了になりますので、性感のレベルで推し量るとするのであれば、それは正しいドライオーガズムではありません。何度も繰り返し達することにより得られる快感が、本来の意味でのドライオーガズムになります。日常生活では絶対に体感することは出来ませんので、思わず声を出して叫んでしまう方もいらっしゃいます。また、射精とは違い「終わりがない」ので、やりすぎにも注意が必要です。

ドライオーガズムはこんな方にお勧めします

女性のように何度も絶頂を迎えてみたい、そのように思われる方に是非とも体験して頂きたいです。男性の性感帯は性器だけではありません。性器への刺激を全くせず、前立腺マッサージだけで射精をすることも可能なのです。体感されたお客様の多くが「まさか、前立腺だけの刺激で射精をするなんて」というご感想を述べられます。しかしながら、この方法は実際に医療現場でも多くの症例があり、お医者様が患者の精子を採取する際に前立腺刺激をするのは有名なお話です。結果、その時の快感が忘れられずに癖になる、といった方も多いようです。このように、前立腺を刺激するというのは、男性であるならば一度は体験をしてみることをお勧めしますし、なによりもせっかく性感帯として存在しているですから、ただ眠らせておくのは非常にもったいないものかと思います。

前立腺マッサージの方法

男性にしかない性感帯である前立腺。膀胱の真下にあり、尿道を取り囲むようにあります。性器と同時に指で刺激をすることで勃起力を更に高め射精へと導きます。アナルを犯されるが故の恥辱もあり、男のGスポットとも言われる「前立腺」は究極の快楽と言っても過言ではありません。大人のおもちゃを使っての前立腺マッサージもございますが、新潟アロマラフィネでは「指技のみ」に重点を置いています。アロママッサージを追求しているからこそ出来る巧みな指技でお客様の前立腺を刺激いたします。

前立腺マッサージの効能

前立腺を刺激する事により、男性器の血流を促す事が出来ます。精巣の活動も活発化され、前立腺ガンの予防にもつながります。こう聞くと一見医療行為のように思われますが、あくまでもマッサージの範疇を出ているわけではありません。前立腺に触れられるというのは病院でなければほぼないと思われますので、男性にとっては不思議な感覚になると思われます。

専属のマッサージ講師の指導のもと実施

前立腺マッサージには、技術と知識、そして経験が必ず必要です。よって、どのセラピストでもこの前立腺マッサージが出来るわけではありません。新潟アロマラフィネでは、専属のマッサージ講師の指導のもと、技術が一定の水準に達したセラピストのみ対応可能です。もちろん、技術的な対応だけではなく、前立腺マッサージそのものにも興味を持ち、知識を高めたセラピストだけがお客様の元にご案内されます。

このオプションは人を選びます

他の性感オプションと同様、お客様が受け身であることには変わりございませんが、体内に異物(ここでは敢えてそのように表現します)が入る、つまり触診となりますので、慣れている方はいないと思いますが、ダメなものはダメ、となるかと思います。例えるならばコンタクトレンズとお考えください。同じことではありませんが、コンタクトレンズがOKであれば大丈夫ではないかと思います。

高めの料金設定です

このオプションは性感オプションの中でも料金を高めに設定しております。事前の準備となるスキルアップのためにかかるコストがあるため、一朝一夕でものに出来る内容ではありません。その分、しっかりとした効能まで期待できる内容となっておりますのでご安心ください。また、人を選ぶ反面、はまるとやみつきになる恐れもあるオプションでマッサージを頼む際は必ずセットで、というお客様もいらっしゃる少々変わり種のオプションです。

あのG店のランカー入りしていたセラピストから、 E店の大人気セラピストまで、続々移籍中。 もちろん、業界未経験のセラピストも沢山います。