未経験で入店した新人セラピストの声

新人セラピストへ赤裸裸インタビューです

新潟アロマラフィネで実際にお仕事をしている、未経験で入店した新人セラピストにインタビューを行いました。かなり赤裸々な内容も含まれていますが、未経験ならではのリアルな思いを感じとれる内容になっているかと思いますので、ご応募を検討している方は参考にして頂ければ幸いです。

風俗業界で働こうと思ったきっかけを教えてください

風俗業界入りのきっかけはリストラでした。このお仕事をする前は派遣会社に登録し大手企業の受付業務をやらせて頂いたんですけど、大手と言っても必ずしも業績が良い訳ではないので、経費削減のため派遣社員を切る事になったんです。学校を卒業してからずっと派遣のお仕事しかしてなかったので、いざ就職活動をしてみても、そう簡単に次が決まる訳でもなく、日に日にお金もなくなっていってしまい「これは風俗で働くしかないのかな・・・」と思いました。

アルバイトとかあると思うのですが、何故風俗を選んだのですか

もちろん一般の仕事を探すことを諦めた訳ではなくて、短時間で稼げて大きな収入を得られる風俗業なら就職活動をしながらでも出来るかな、と思ったんです。アルバイトですとシフトとかもなかなか自由に決めたりする事が出来ないので、それだと就職活動の妨げになってしまい本末転倒になってしまいますし。あと、時間というのは皆平等に与えられてはいるんですけど、それを如何に有効活用するのかが重要じゃないかと思ったんです。

お店探しはどのようにされたのですか

インターネットと高収入ワーク掲載の雑誌で探しました。でも、インターネットでお店の求人サイトを色々見ていると、どこもかしこも謳い文句が同じで、見れば見るほど何が良いのか分からなくなって来てしまって。完全な嘘を載せているわけではないんでしょうけど、実際は厳しい条件とかが沢山ありそうで怖くなってきました。

面接は沢山行かれたんですか

いいえ、面接自体は数えるほどでほとんど行ってないです。まずはメールでやり取りをしてみて「これは」と思ったお店だけ実際に面接に行きました。やっぱりはじめてのお仕事なので、こういったやり取りをしっかりしてくれるところが良いと思いました。あと、接客対応のお仕事をしていましたので、メールに限らずかも知れませんが、対応の速さは求職者側と雇用者側の信頼に繋がるというのを教わっていました。「返事が遅い=ほったらかしにされている」のかなと思いますし。

実際に面接に行かれた感想はどうでしたか

慎重に選んで面接に行ったつもりだったんですけど、実際は嘘や誇張の広告ばかりのお店が多かったのには正直驚きました。例えば「脱がない・舐めない・触られない」って広告に書いておきながら、蓋を開けてみるとオプションでオールヌードがあったり、フェラがあったり。散々騙されたあげく、エステ店なら大丈夫だろうと思って行ってみると、実はヘルスのお店だったりしました。

新潟アロマラフィネへ面接に行こうと思ったきっかけは

ここまで騙されてばかりだと、正直疑心暗鬼になりました。最初は他のお店と同じく疑ってかかりました。でも、お店の公式ホームページを見ると、求人ページがこれでもかというぐらい沢山の文字で埋められていて、オーナーさんのお店に対する熱意と、いつか出会うかもしれないセラピストに対しての呼びかけが素敵だと思ったんです。三度目の正直じゃないですけど「これは」と思いまして、実際に会ってみて話を聞きたくなってみたんです。

最終的に新潟アロマラフィネを選んだポイントは何ですか

実際に面接に行くと「ここが風俗店なの?」と思うような、気さくなスタッフさんばかりの凄くアットホームな雰囲気でしたが、これはこれでまた騙されないようにしなくちゃ、と身構えた自分がいたんですけど、結果から言うと取り越し苦労でした。面接自体も私の疑問に的確に丁寧に答えて頂きましたし、不安なことも親身に聞いてくれたんです。なので、気がついたら面接時間が1時間をゆうに超えてました。それと同時に「ここなら働けるかも」と言う安心感に繋がりました。

仕事内容についてはいかがですか

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、お仕事の難しさは風俗業でも普通のお仕事でも変わらないと思います。どんなお仕事でも厳しい事や辛い事はありますし、風俗だから特別というわけではない感じがします。新潟アロマラフィネでは未経験のセラピストでも施術が学べるよう、マニュアルもしっかりと完備されているので何の問題もありませんでした。最初にちょっと覚えることが多いくらいですね。でもそれはどの仕事も同じだと思うので平気でした。

お仕事以外で難しいことはありますか

そうですね、強いて言えば新人期間が終わった後でしょうか。初々しさというのがどうしても少なくなってきますから、どうしても慣れというのが出てきます。そして、それを見透かしたように指名もリピートのお客様も少なくなってしまう時があるんです。そんな時にやけになって事務的な施術にならないよう、初心を忘れないようにモチベーションを維持させることです。口で言うのは簡単なんですけど、これがまたなかなか難しいわけで。

逆にお仕事をしていて良かったと思う事はありますか

模範回答のように聞こえるかもしれませんが、お客様からお礼の言葉を頂いた時です。モチベーションの維持がなかなか出来なくて、少し辛くなっている時でも、お客様からの「ありがとう」の一言で元気が出ます。あと、普通の風俗店とは違って施術の経験を積めば積むほど、アロママッサージの技術が向上するのが自分で分かるのが嬉しいですね。

将来の夢があれば聞かせてもらえますか

最初は就職活動の合間に生活費目的でやるつもりだったんですけど、施術や講習を受ける毎にアロママッサージやアロマエステの楽しさに目覚めたんです。まだ明確にビジョンが固まっているわけではないですが、大きなお店でなくても良いので、例えばマンションの一室とかを借りて、お客様にゆっくりと寛いで頂ける様なリラクゼーションサロンを開いてみたいなと思っています。

初めて風俗業界へ入ろうと考えている女性へのメッセージ

未経験の女の子がこの業界に入ろうと考えている時って色々な不安が付きまとうと思うんです。どんなお仕事内容か分からないし、自分にできるのか、本当に稼げるのか、知人にバレたりしないかとか。私も最初は色んな事を考えましたから。でも動かないことには何にも始まらないんですよ。勇気を持って一歩前に出てみてください。実際にお仕事をするお店が新潟アロマラフィネでしたら嬉しいですね。その時は一緒に頑張って働きましょう。

ご応募はこちらから出来ます

いかがでしたでしょうか。未経験ならではの悩みやそれに対する考え方や行動が少し垣間見れたのではないでしょうか。新潟アロマラフィネでは、アロママッサージの経験を問わず、セラピストを目指したいという方を積極的に採用しています。「私にできるかな・・・」そう思われる方も多いとおもいます、知っていましたか?みなさん最初は同じ気持ちです。在籍しているセラピストと貴女の違い、それは「一歩踏み出す勇気」そこだけです。

あのG店のランカー入りしていたセラピストから、 E店の大人気セラピストまで、続々移籍中。 もちろん、業界未経験のセラピストも沢山います。