ディプロマ制度で将来的にも安心です

技術の向上を目指す方にはおすすめです

アロマエステ関係のお店で働くからにはアロママッサージの技術も向上したい、そう思われるのはごく自然な欲求ではないかと思います。身につけた技術は決して一過性の物ではなく、中長期的に見ても自立してやっていける程の物になるはずです。では、その技術をさらに向上させるためにはどうしたらいいのか。今だけではなく、今のお仕事をしながら将来のことも考えたい、そんなセラピストのために、新潟アロマラフィネでは、お仕事をしながら技術レベルを向上させるディプロマ制度を設けています。

ディプロマ制度とは

ディプロマ制度とは、指定されたカリキュラムと認定試験に合格された方に認定修了証を発行する制度のことをいいます。また、ディプロマ制度自体はアロマ限定のものではなく、専門職のそのほとんどで類似する制度があります。つまり、認知度が非常に高く認定修了証を得る事によるメリットは計り知れない物があります。

身につけた技術は利用してこそ価値があります

どんなお仕事でもそうですが永久に続ける事は出来ません。常に前を見据えていかなければいけません。そのために専門スキルを磨いてみてはいかがでしょうか。貴女の夢を最大限サポートし実現するための足がかりになる、新潟アロマラフィネのディプロマはそんな制度です。将来的にアロマ、エステ、マッサージ等業界でのお仕事の可能性が広がります。ディプロマ制度を修了する事により、プロフェッショナルのアロマセラピストになる事が可能です。結果、様々な活動の場へと可能性が広がります。

「やれます」と「出来ます」は違います

向上心があり色々な事を経験してみたいが故、身の丈にあわなくても言ってしまうフレーズとして「やれます」があります。これって実は何の裏付けもない本人のモチベーションの問題でしかありません。もちろん、その事自体は決して悪い事ではなく、むしろ良い事ではありますが、職業としてやっていくのであればそれは駄目です。いくら技術がしっかりしていようとも、それを裏付ける証拠がなければお客様を納得させる事は出来ません。そのためにもディプロマ制度は必要なのです。

カリキュラムを受講するのに条件はいらないのでしょうか

通常は基本となる知識を兼ね備えた方が対象となる制度ですが、新潟アロマラフィネでは、お仕事をしながら本格的なアロママッサージ技術とアロマテラピーの知識を身に付けられるため、カリキュラムを受講するに際し条件等は一切ありません。また、国家資格とは違いますので、受講日、試験日が定められているわけではなく、一年を通して貴女のスケジュールに合わせて受講、受験する事が出来ますので、焦らずゆっくりと確実に知識や技術を身に付けることが可能です。

カリキュラムの内容は

カリキュラムは有資格者の女性講師が少人数制の講習で理論と実技に分けて行います。「接客マナー」や「ホスピタリティ」を丁寧にお教えします。一般の通信教育や専門スクールに通えば数十万円はかかるであろうその費用を新潟アロマラフィネが全額負担します。これまでも多くの在籍セラピストがこのディプロマ制度を利用し、認定修了書を取得しています。勉強は苦手なんですけど、そういった方も多いのですが、きちんと受講していただければ、認定試験そのものは決して難しいものではありません。

資格も取得可能です

新潟アロマラフィネでは、ディプロマ制度と平行してアロマ関連の検定資格を取得する事も可能です。公益社団法人日本アロマ環境協会認定が開催する「アロマテラピー検定」を取得するためのお手伝いをさせて頂きます。手軽さばかりが先行しているアロマテラピーですが、安全に楽しむにはそれ相応の知識と経験が必要です。そのためにも、アロマテラピー検定資格を取得することで、自分や家族、周囲の人へ安全に楽しんで頂くことが出来ます。

より専門的に幅広い知識を身につけたい方に

ITEC(アイテック)という言葉をご存知でしょうか。ITECとは国際セラピー試験評議会の事を指し、特定のセラピストの団体とは異なる独立した試験諮問機関になります。このITECが開催する資格試験はイギリス本部より派遣された試験監により、公正かつ中立に行われます。それゆえ、英国内外から高い支持を受けており、その方式は50年以上続いています。美容、マッサージ、スポーツトレーナー等の業界で活躍したい人に向いており、世界中の33カ国以上で認定されている資格です。より高い資格取得を目指している人には、是非ともおすすめしたい資格です。

日本にはアロマセラピストに関する国家資格はない

アロマテラピーを行う上で、ITECの様な国際資格を持つことは大変有利になります。取得するためにはイギリスが指定する認定機関に通う必要がありますが、アロマの本拠地イギリスが主導することから本場の経験豊富なプロに教わることが出来ます。通信講座と違い、プロから実践を交えたレッスンを受けることが出来ます。検定の知名度は世界的に高く、アメリカや日本など多くの国で認知されています。イギリスはエッセンシャルオイル(精油)に対する研究の歴史が長く、アロマ文化の成熟した国ですので、その道を究めたい人が進むべき場所ではないでしょうか。

取得率は目を見張る物があります

新潟アロマラフィネに在籍しているセラピストの90%がディプロマ制度の認定修了書取得、もしくは何らかのアロマの資格を取得しています。そして、これが最もアピールをしたいところですが、入店時の同数時は10%にも達しない一桁なのです。つまり、80%以上の人が、新潟アロマラフィネに入店してから取得したという事なのです。初心者だから取れないなんて心配は一切いりません。これだけの実績を誇れるのはしっかりとした環境が整っているが故の事です。皆さん、是非チャレンジをしてください。

あのG店のランカー入りしていたセラピストから、 E店の大人気セラピストまで、続々移籍中。 もちろん、業界未経験のセラピストも沢山います。